2014/02/15(土)選手

【戦評】城所選手が会心弾!中田投手が2回完全!

2月15日(土)紅白戦第2戦 宮崎アイビー


本塁打の城所選手はベンチに戻ると笑顔の松中選手に出迎えられた


力投する中田投手

試合結果
  1 2 3 4 5 6 7
紅組 0 0 0 0 0 0 0 0
白組 1 0 1 0 0 1 1 4
※特別ルール
バッテリー
紅組 新垣、東浜、大場、柳瀬――細川、高谷
白組 寺原、中田、岩嵜、江尻――鶴岡、拓也
本塁打

(白組)城所

スタメン

打順

紅組

白組

1

9 中村

4 本多

2

4 明石

6 今宮

3

5 松田

7 内川

4

3 李大浩

D 松中

5

8 柳田

9 長谷川

6

7 李杜軒

3 カニザレス

7

6 牧原

5 吉村

8

2 細川

8 城所

9

D 高谷

2 鶴岡

10

D 猪本

D 拓也

戦評

白組打線が活発だった。初回に先頭の本多雄一選手の三塁打から先制点を呼び込むと、3回裏には城所龍磨選手が右中間へ特大のソロ本塁打を放った。6回裏には松中信彦選手、最終7回裏には拓也選手がそれぞれタイムリーを放ち加点した。

投手陣では中田賢一投手が2回を打者6人に抑える快投。岩嵜翔投手、江尻慎太郎投手が快速球を披露。江尻投手は最速148キロを記録してご満悦だった。

紅組では明石健志選手が1安打1盗塁をマーク。李杜軒選手は5回表に左翼線へ良い当たりの二塁打を放った。

2014年2月15日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる