2017/09/02(土)選手

サファテ投手がプロ野球記録に並ぶ46セーブ目

デニス・サファテ投手が9月2日(土)のイーグルス20回戦(ヤフオクドーム)でセーブを記録して、今季46セーブ目をマーク。プロ野球のタイ記録に並びました。

プロ野球記録の46セーブは2005年に岩瀬投手(ドラゴンズ)、2007年に藤川投手がマークしていました。

サファテ投手は昨季、パ・リーグ記録の43セーブをマークしましたが、8月27日(日)のマリーンズ21回戦(ヤフオクドーム)で記録に並ぶと、8月31日(木)のファイターズ23回戦(札幌ドーム)で今季44セーブ目をマーク。これで自身が昨季記録したパ・リーグのシーズン記録を更新していました。

次回登板でプロ野球新記録なるか。さらに前人未到の数字をどこまで伸ばしていくのか。守護神はシーズンの最後までファンを楽しませてくれそうです。

2017年9月2日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

デニス・サファテ

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる