2017/11/26(日)選手

福岡市内で日本一パレード! 36万人が大歓声

選手画像

選手画像

選手画像

11月26日(日)、2年ぶりのパ・リーグ制覇と日本一を祝う優勝祝賀パレードが、福岡市内中心部の明治通りにて行われました。

工藤公康監督、王貞治球団会長、孫正義オーナーをはじめ首脳陣、選手たちがオープンカー5台やオープントップバス2台などに分乗して、約2.3キロの道のりをゆっくりと進みました。

スタート地点の博多区・土居通り交差点からゴール地点の中央区・平和台交差点までの明治通り沿道には、36万人(パレード実行委員会発表)もの人出でにぎわい、選手名の書かれた応援ボードが掲げられたり、黄金のミニフラッグを振ったりするファンの方々が本当にたくさん見られました。

工藤監督は「今回が監督になって2回目でしたが、今年は1つ1つを噛み締めながらファンの皆さんに応えられた気がします。ファンの方々の『来年も』と声を聞き、強くあり続けること、結果を出し続けることの大切さを改めて感じました」と晴れやかな表情でパレードを振り返りました。

内川聖一キャプテンも「僕らが成し遂げたことでこんなに喜んでもらえて嬉しかった。優勝って本当にすごいことだと改めて思いました。喜びの声をじかに聞ける機会もなかなかないし、感謝の気持ちを込めて手を振らせてもらいました」と感慨深げ。また、甲斐選手はオープンカーに初めて乗り込み「すごい人の数でした。今までにない景色を見させてもらいました」と興奮気味でした。

2017年11月26日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる