2018/04/19(木)選手

市川選手が入団会見「肩に自信があります」

4月19日(木)、トレードでファイターズから移籍してきた市川友也選手(背番号30)の入団会見がヤフオクドーム内のプレスカンファレンスルームで行われました。

市川選手は神奈川県出身の32歳。東海大相模高校から東海大学、鷺宮製作所を経て2009年ドラフト4位でジャイアンツに入団。14年からファイターズでプレーをし、2014年と2016年にはいずれも71試合に出場するなど、一軍通算で241試合に出場した実績を持ちます。今季の1軍出場はありませんでした。

会見に臨んだ市川選手は「この時期の同一リーグのトレードはないと思っていたので、正直びっくりしたというのが本音。怪我人が多い捕手というポジションでチームをサポートしていきたいし、対戦相手として見ていて感じたことなども伝えたい」と意気込みを口にしました。セールスポイントは強肩です。「自信はあります。でも、甲斐選手がいるので、ちょっと控えめに」と会見場に集まった報道陣を笑わせるなどユーモアな一面も。
「ホークスの一員として、ファンの皆さんにも認めてもらえるようにしっかり頑張りたい」とこれからの活躍を誓いました。

2018年4月19日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる