2019/04/24(水)選手

【直前】250号王手!松田選手は猛牛キラー

4月24日(水)、25日(木)ホークス×バファローズ ヤフオクドーム

バファローズとの今カードは24日(水)から本拠地ヤフオクドームに舞台を移して残り2試合を行います。

初戦だった22日(月)は「タカガールデーinTOKYO」を初開催し、東京ドームで対戦しました。松田宣浩選手の同点打から内川聖一選手の勝ち越しホームランという興奮の展開。そしてルーキーの泉圭輔投手が好リリーフを見せて3対1で勝利しました。泉投手は嬉しいプロ初勝利を飾りました。

今季のバファローズ戦は3勝0敗1分と大きく勝ち越しています。なかでも松田選手が対戦打率.438とこのカードではよく打っています。通算250本塁打の節目にあと1本とリーチをかけており、メモリアルな「熱男」が飛び出すのかにも注目が集まるところです。

また、24日(水)の先発は武田翔太投手。前回から中5日でのマウンドになり、今季成績は2勝1敗。バファローズ戦は4月4日で投げており、8回途中無失点と快投しました。好投再現に期待です。

この2試合が、平成最後のヤフオクドームでのホークスの試合となります。福岡移転が平成元年(1989年)で、このドームが開業したのが平成5年(1993年)のことでした。数えきれないほどのドラマがあった平成のヤフオクドーム。その最後のドラマも見逃せません。楽しみな2試合となります。

2019年4月24日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる