2019/06/04(火)選手

【直前】バンディ&和田投手が帰ってくる!

6月4日(火)~6日(木)ホークス×ドラゴンズ ヤフオクドーム

15年目を迎えた「日本生命セ・パ交流戦」の開幕カードは、本拠地ヤフオクドームにドラゴンズを迎えての3連戦です。

このカードは、ヤフオクドームの屋根を解放して行う「ルーフオープンシリーズ」です(天候や風により実施しない場合があります)。『いざゆけ若鷹軍団』の歌い出しにもあるように玄界灘の潮風を感じながら、そして日没前の気持ちの良い日差しや美しい夕焼け、日没後の福岡の星空など、いつもと違う雰囲気のヤフオクドームナイトゲームを楽しんでください。さらにこの3連戦は『ビール半額ナイター』を同時開催。お得にビールを堪能しながら、試合観戦を満喫しましょう。

また、マスコット・チアの交流も同時開催。4日と5日はドアラとチアドラゴンズが来場します。

そしてこのカードでは、頼もしい実績十分の先発投手が2人も帰ってきます。4日はバンデンハーク投手、5日は和田毅投手がいずれも今季初の1軍マウンドに上がります。

バンデンハーク投手は「もちろん興奮している。戻って来られてうれしいよ。支えてくれた人たちの為にしっかり準備をして臨みたい」と話しました。

和田投手は2年ぶりの1軍先発となりますが、「まだ当日ではないので普通(の心境)です。ただ特別感は出したくない。チームにとって大事な試合なので頑張りたい。チームが勝つことを心掛けて、そのうえで自分が勝てれば最高ですね」と話しました。

ホークスは球界ナンバーワンの交流戦巧者です。過去14年で7度勝率1位、もちろん通算勝率でも12球団ダントツ。203勝121敗12分、勝率.627(2位ロッテが.547)を誇ります。再び上昇気流を掴んで、高く舞い上がりたい大事な3週間となります。

2019年6月4日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる