2019/08/13(火)選手

甲斐野投手が「ロッカールーム」初登場!福田選手、周東選手、髙橋純投手も出演

8月12日(月・休)、ホークス選手の素顔に触れることのできるトークショー「ロッカールーム」がヤフオクドームのバックネット裏スタンド「みずほプレミアムシート」で行われました。

ゲスト選手は福田秀平選手、周東佑京選手、甲斐野央投手、髙橋純平投手という今シーズン活躍を続ける4選手でした。トークショー序盤は、ホークスOBの柴原洋さんと斉藤和巳さんもステージに上がり、豪華な顔ぶれがズラリ揃いました。

地元福岡トークなどプライベートに踏み込んだ話題で盛り上がりつつ、髙橋純投手が斉藤さんに質問をぶつけるシーンも。

髙橋純投手「将来的には先発をしたいという気持ちもあるんですが、そのためには何が必要ですか?」

斉藤さん「ストライクを取れる球種がいくつか必要だし、スタミナ、修正能力の高さも。調子が悪いからダメじゃなくて、調子が悪い時にどう抑えるか。調子の悪い時の方が多いから。全部が勝負球、カウント球に使えることは大事になると思いますよ」

髙橋純投手は「和巳さんを目標に頑張ります」とさらなる飛躍を誓っていました。

また、若鷹たちは普段のロッカールームで会話をしているような雰囲気で、行きつけのお店やクルマの話題などを披露。福田選手はちょっと先輩とあってそこはお兄さんキャラ(アニキではない)。「この3人とはいつも絡んでいますからね。野手の周東はもちろん、甲斐野は特に(笑)」と話し、日常の様子を再現するなどして会場を沸かせていました。

その後は夏休み企画でキッズからの質問コーナー、そして抽選会も行われてこちらも大盛況でした。また、この模様はオフィシャル球団誌「月刊ホークス」10月号(9月20日発売・九州地区は22日)に掲載される予定です。

2019年8月13日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる