2021/06/11(金)選手

【直前】交流戦最終カード!メモリアル打に期待

6月11日(金)~13日(日)ホークス×スワローズ PayPayドーム

約3週間にわたる「日本生命セ・パ交流戦」は最終カードを迎えました。本拠地PayPayドームにスワローズを迎えての3連戦です。

ホークスは交流戦ここまで15試合を戦って5勝6敗4分の戦績です。現在は2つの引き分けを挟んで3連勝中。交流戦は過去7年連続で勝ち越しており、その記録を途絶えさせないためにも大事なスワローズ3連戦になります。

交流戦期間中の個人成績では、投手部門でマルティネス投手が2勝を挙げており全体3位タイです。マルティネス投手は今カード中の登板が見込まれています。防御率では武田翔太投手が1.83で全体3位タイ。武田投手は奪三振数(23)でも全体3位の好成績です。

打者部門では柳田悠岐選手が4本塁打で全体6位タイにつけています。柳田選手は通算200号のメモリアル本塁打に王手をかけています。また、バレンティン選手も300本塁打&1000本安打の節目の記録にあと1本と迫っています。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる