2022/04/26(火)選手

又吉投手が通算150ホールドを達成!

又吉克樹投手が4月26日(火)の埼玉西武4回戦(PayPayドーム)にプロ通算150ホールドを達成しました。プロ野球史上9人目です。
又吉投手は沖縄県出身の31歳。県立西原高校から環太平洋大学、四国アイランドリーグplus・香川オリーブガイナーズを経て、2013年ドラフト2位で中日ドラゴンズに入団しました。プロ初ホールドはプロ1年目の2014年4月6日の読売ジャイアンツ3回戦(ナゴヤドーム)の8回表に2番手で救援登板、1回無失点に抑えて記録しました。
1年目から3年連続で60試合以上登板を果たすなどリリーフ陣に欠かせない存在となり、2015年には30ホールドをマーク。そして、セ・リーグ屈指のタフネス右腕はその後も登板を積み重ね、昨季はチーム最多の66試合に登板して、自己記録となる33ホールドを挙げました。その中で防御率1.28の好成績も残しました。
昨年オフに国内フリーエージェント権を行使し、ホークスに移籍。明るいキャラクターで新天地でも早くもチームに溶け込み、ブルペンでは柱となる存在になっています。また、試合以外の普段の選手の様子などをSNSで積極的に発信しており、ファンや選手の間で「又吉広報」と呼ばれる人気者になっています。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる