2014/08/03(日)選手

五十嵐投手が通算600試合登板を達成しました

五十嵐亮太投手が8月3日(日)のファイターズ14回戦(札幌ドーム)の8回にリリーフ登板し、NPB通算600試合登板を達成しました。史上37人目です。

五十嵐投手は北海道出身。千葉・敬愛学園高校から1997年ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団しました。初登板は1999年4月20日の対中日ドラゴンズ4回戦(神宮)に中継ぎ登板して記録しました。この年からチームのリリーバーとして定着し、2000年からは5年連続でシーズン50試合以上に登板。2004年にはクローザーを務め37セーブを挙げてタイトルを獲得しました。2013年からホークスに在籍し、昨季は51試合に登板。今季もセットアッパーとしてチームに欠かせない存在感を放っています。

また、2010年から3年間は米球界でプレー。ニューヨーク・メッツなどでメジャー通算83試合にも登板しており、日米通算では683試合目の登板となり、こちらは「700」の大台も目前となっています。

2014年8月3日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 五十嵐 亮太
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる