2016/07/01(金)選手

最速153キロ! 3年目石川投手、支配下登録

選手画像

選手画像

選手画像

7月1日(金)、石川柊太投手が支配下登録されることになり、同日にヤフオクドーム内のプレスカンファレンスルームにて会見を行いました。背番号は138から「29」へ変更になりました。

また、ホークスで育成選手が支配下登録された選手は、昨年これで21人目(22例目・バリオス投手が2度)となりました。

石川投手は東京都出身の24歳。都立総合工科高校から創価大学を経て2013年育成ドラフト1位で入団しました。昨年までは3軍が主戦場でしたが、3年目の今季は5月21日のタイガース戦(鳴尾浜)でウエスタン公式戦に初登板し初勝利をマーク。6月26日のバファローズ戦(タマスタ筑後)では自身最速の153キロを計測するなどして3回無失点で勝利投手になりました。今季ウエスタン・リーグでは4試合に登板して2勝0敗、防御率2.50の成績を残しています。

会見に臨んだ石川投手は「1,2年目は故障もあって思うようにいかないときもあったけど、家族や親族、高校や大学の監督とコーチら、たくさん応援してくれる人たちの顔を思い浮かべて、それを力に変えてやってきました。今年は手応えも感じていました。俄然、やるぞという気持ちになっています」と顔をほころばせました。セールスポイントを訊かれると「ストレートの球威。空振りやファウルをとれるところです」と即答。「まだ自分の力がそれくらい通用するのかわからない。ドキドキとわくわくがある」と初々しさを見せつつも、「ホークスのエースを目指してやっていきたい」と力強く宣言しました。

新しい背番号29は、大学の1学年先輩であるスワローズの小川投手と同じ。「すごく良い番号。小川さんは大学の時から尊敬し目標にしてきました。負けないようにこれから頑張りたいし、恥じないプレーをしていきたい」と話しました。

タマスタ筑後から大きく羽ばたけ、石川投手。今後の活躍に期待大です。

2016年7月1日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク > 石川 柊太
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる