2016/08/10(水)選手

長谷川選手が通算1000試合出場を達成しました

長谷川勇也選手が8月10日(水)のバファローズ17回戦(京セラドーム)でプロ通算1000試合出場を達成しました。プロ野球史上479人目です。

長谷川選手は山形県出身の31歳外野手。酒田南高校から専修大学を経て、2006年大学・社会人ほかドラフト5巡目でホークスに入団しました。初出場は2008年4月22日のイーグルス戦(Kスタ宮城=当時、現コボスタ宮城)で7番左翼手でスタメン出場して記録しました。

翌年から1軍定着を果たすと、2013年には144試合フル出場。この年は首位打者(.341)と最多安打(198)のタイトルにも輝きました。

昨季は故障の影響で30試合出場にとどまりましたが、今季は打線の中軸として活躍。さらに選手会長としてチームの先頭に立っています。

2016年8月10日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク > 長谷川 勇也
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる