2018/07/27(金)選手

【直前】お祭り男マッチが「鷹の祭典」でまた打つ

7月27日(金)~29日(日)ホークス×イーグルス ヤフオクドーム

史上最大規模の今年の「鷹の祭典」はいよいよ最終章へ。27日(金)からはヤフオクドームでイーグルス3連戦。「鷹の祭典2018」はいよいよ残り3試合です。

26日のマリーンズ戦は劇的勝利。「最後まで諦めない姿勢」が結果に結びついており、ホークスナインはで勢いづくばかりです。本拠地ヤフオクドームでの「鷹の祭典」は今季3戦全勝です。「もう1頂!ゴールデンストライプ2018」の輝きと、街中を包む応援を力に変えて、白星を積み重ねてきました。この3連戦も、もちろん力強く突き進みます。

27日の初戦の先発はバンデンハーク投手。今季成績は6勝7敗、防御率4.72ですが、イーグルス戦は2試合に登板して1勝0敗、防御率2.03と安定した成績を残しています。今回の登板調整の中で工藤公康監督から投球動作についてのアドバイスを貰ったといい、「現役時代は凄い選手。指導をしてもらえるのはいいこと」とヒントを得た様子。好投に期待大です。

打撃陣では前日サヨナラ安打の松田宣浩選手に期待。ヤフオクドームでの「鷹の祭典」のここまで3試合では10打数6安打2本塁打と貴重な場面で打ち続けています。今季イーグルス戦でも打率.292、3本塁打を残しており、得点のキーマンとして期待がかかります。

また、イーグルス戦では福田秀平選手が.400の2本塁打、柳田悠岐選手が.396の2本塁打、中村晃選手が.349と高打率をマークしています。

2018年7月27日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる