2019/01/29(火)選手

キャンプ組分け発表。また、今季は主将制なし

宮崎春季キャンプに向けて、1月29日(火)、ヤフオクドームで監督・コーチ会議が行われました。

会議の中ではA組、B組の振り分けが行われました。特にA組投手にはルーキーの甲斐野央投手、杉山一樹投手、板東湧梧投手、奥村政稔投手の4名が入りました。工藤公康監督就任後、複数の新人投手がキャンプA組スタートとなるのは初めてです。

それについて工藤監督は「即戦力として球団も獲得している。直に見たいのもあるし、コーチからも力はあると聞いています。4人それぞれに特徴もある。いいところを伸ばしていってほしい」と説明しました。

野手陣では育成枠の周東佑京選手がA組に抜てきされました。今季は「奪Sh!」のスローガンのもと、走塁面もかなり意欲的に臨むことがチームとして確認されています。チームトップクラスの俊足の持ち主をA組に入れたあたりに、今年のホークスの強い決意が表れていると言えそうです。

また、会議の冒頭でも工藤監督は「今年はリーグ優勝を奪い取る、奪い返すとの思いを込めて『奪Sh!』のスローガンにしました。その中には走塁、盗塁で得点力を伸ばすという意味も含まれています。それは、走塁コーチだけが意識するのではありません。他の部門でも、1つの走塁での失点を防ぐという場面もあるでしょう。全員で1点を取り、1点をやらない野球を目指していきましょう」とコーチ陣を前に訓示を行い、改めて意思統一を行っていました。

そして、今季はキャプテン制度を敷かないことも確認されました。「選手1人1人が自覚を持って、自分がキャプテンなんだ、引っ張っていくという気持ちでやってほしい」と工藤監督はその意図を口にしました。

チームは31日(木)に宮崎入り。2月1日(金)~2月28日(木)まで宮崎市の生目の杜運動公園にて春季キャンプに臨みます。

春季キャンプA組スタート選手(敬称略)

【投手】大竹耕太郎、中田賢一、二保旭、東浜巨、武田翔太、ミランダ、甲斐野央、田中正義、高橋礼、森唯斗、杉山一樹、千賀滉大、バンデンハーク、板東湧梧、嘉弥真新也、奥村政稔、スアレス

【捕手】髙谷裕亮、栗原陵矢、谷川原健太、甲斐拓也

【内野手】川瀬晃、髙田知季、内川聖一、川島慶三、松田宣浩、今宮健太、西田哲朗、牧原大成、周東佑京

【外野手】中村晃、柳田悠岐、塚田正義、福田秀平、上林誠知、釜元豪、真砂勇介

B組、リハビリ組

上記以外全員

2019年1月29日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる