2019/04/01(月)選手

【今週の見所】開幕『奪Sh!』を続けるぞ

開幕3連勝! 最高の形でスタート“奪Sh!”を決めました。

「3・29」の開幕戦では千賀滉大投手がいきなり161キロをマークして、チームメイトとファンの度肝を抜き、そして勢いをもたらしました。柳田悠岐選手は2戦目の満塁弾、3戦目も豪快アーチと2試合連続して逆転ホームランを放つ大活躍です。開幕カードを終えて打率5割、2本塁打、6打点、3盗塁とやはり攻撃陣の中心的存在となっています。さらに今宮健太選手も打率5割4分5厘と好調。上林誠知選手も、オープン戦では1割1分4厘と苦しみましたが、シーズン本番に突入すると3戦目の1号本塁打を含む3試合連続で長打を放ち打率4割4分4厘をマークしています。

投手陣では甲斐野央投手が開幕戦で初登板初勝利を飾り、2戦目では川原弘之投手がプロ10年目で初ホールドをマークして初めてのお立ち台に上がり、3戦目は高橋礼投手がプロ初勝利を挙げるなど新しい戦力の台頭も見られます。

最高の勢いで、4月2日(火)からは京セラドームでのバファローズ3連戦に臨み、5日(金)からはヤフオクドームに戻ってきてマリーンズと3連戦を行います。バファローズ戦は16勝9敗と大きく勝ち越しました。今季も優位を進めるために、まずこの3連戦できっちり勝ち越しを果たしたいところです。マリーンズ戦も15勝9敗1分と好相性。地元福岡の声援を味方にして、ここも貯金を積み上げること目指して戦います。

また、7日(日)の試合はホークス福岡移転30周年を記念した「WE=KYUSHUデー」として行われます。

“ホークスは九州と共に”を合言葉に「WE=KYUSHUユニフォーム」を着用して試合に臨む「WE=KYUSHUデー」を九州5都市で開催。その第1弾はヤフオクドームです。来場者には、選手が着用するユニフォームと同じデザインのレプリカユニフォームがプレゼントされます。

また、試合前には、ホークスをここまで育ててくれた九州の熱いファンへの感謝とこれからのホークスとの繋がり・絆をより強固にするために、地域のお子様が参加するセレモニーを実施。さらに、WE=KYUSHUユニフォームが縦30メートル×横30メートルの大きさになったビックユニフォームも登場します。

今週の試合予定

  • 4月2日(火)バファローズ(京セラドーム)18:00 東浜投手
  • 4月3日(水)バファローズ(京セラドーム)18:00 大竹投手
  • 4月4日(木)バファローズ(京セラドーム)18:00 武田投手
  • 4月5日(金)マリーンズ(ヤフオクドーム)18:00 千賀投手
  • 4月6日(土)マリーンズ(ヤフオクドーム)14:00 ミランダ投手
  • 4月7日(日)マリーンズ(ヤフオクドーム)13:00 高橋礼投手

2019年4月1日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる