2019/04/05(金)選手

松田選手が通算1500試合出場を達成

松田宣浩選手が4月5日(金)のマリーンズ1回戦(ヤフオクドーム)で、プロ通算1500試合出場を達成しました。プロ野球史上194人目の記録です。

松田選手は滋賀県出身。中京高校から亜細亜大学を経て、2005年大学・社会人ほかドラフト希望枠でホークスに入団しました。2006年3月25日の開幕戦(マリーンズ戦・ヤフードーム)にルーキーながら開幕スタメンに名を連ね「7番三塁手」で初出場を果たしました。

レギュラー定着後は幾度の故障と戦いながらも、「試合に出続けることを信条」と話します。苦い経験を糧に、体のケアにも細かいところまで気を配ったり故障対策を考えたりするなどして、2015年から昨年までは毎年フル出場を続けています。

「今年は背番号を5に変えましたが、熱男はそのままです」と、元気はつらつの年男。「今年で36歳の年男ですが、キャリアハイを目指します」とメラメラ燃えています。

2019年4月5日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

松田 宣浩

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる