2019/06/24(月)選手

ホークスから3選手、ファン投票で球宴へ

6月24日(月)、「マイナビオールスターゲーム2019」のファン投票最終結果が発表されました。

ホークスからは、パ・リーグ投手部門で千賀滉大投手(260,211票)、同遊撃手部門で今宮健太選手(348,794票)、同外野手部門で柳田悠岐選手(331,338票)の3名が選出されました。

今年のオールスターゲームの第1戦が7月12日(金)に東京ドーム(19:00開始)、第2戦が同13日(土)に甲子園球場(18:30開始)で行われます。

千賀投手は2年ぶり3度目(ファン投票では2度目)のオールスター戦出場となります。今季2年連続の開幕投手を務め、その開幕戦で自己記録を更新する161キロをマーク。ここまで13試合に投げて7勝2敗、防御率1.96。123奪三振はリーグ1位、勝ち星と防御率はリーグ2位の成績を残しており、工藤公康監督からも「エース」と称される機会も増えてきました。

今宮選手は2年ぶり5度目(いずれもファン投票選出)です。今季序盤は3番打者を務め、チームのポイントゲッターとなる時期もありました。名手と呼ばれるショートの守備はもちろん健在で、際どい打球をいくつもアウトにしてチームを助けました。現在は左脚の不調でファーム調整となっています。「選出してもらって嬉しいぶん、今の自分の状況に歯がゆい思いもあります。選んでくれたファンの皆さんの応援に応えるためにも、なんとか出場できるよう日々最善を尽くしたいと思います」とコメントしました。

柳田選手は6年連続6度目(ファン投票では5度目)の選出です。今季は開幕3連戦で打率5割、2本塁打、6打点、3盗塁と大活躍するなど、チームの主軸としてシーズンをスタートさせましたが、9試合目に左膝裏を負傷してその後はリハビリ調整が続いています。

「シーズン始まってすぐに怪我をして、試合に出てないのにも関わらず、たくさんのファンの方に票を入れていただき光栄です。まだ怪我は完治していませんが、出場することができれば全力プレーで頑張ります」と言葉を寄せました。

なお、選手が選手を選ぶ「選手間投票」の結果は6月27日(木)に、監督選抜を含む出場メンバーは7月1日(月)に発表となります。また、各選出方法で選ばれていない選手の中から、セ・パ両リーグ1選手ずつ、合計2選手を再びファン投票で選ぶ「プラスワン投票」が実施されます。

2019年6月24日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる