2019/07/26(金)選手

【直前】『鷹の祭典』の勢いで加速だ

7月26日(金)~28日(日)ホークス×バファローズ ヤフオクドーム

福岡での「鷹の祭典2019」は後半戦へ。26日(金)からはヤフオクドームでバファローズとの3連戦です。

鮮やかな「チャンピオン奪Sh!ブルー」に染まるヤフオクドーム。誇りの青に彩られた福岡の街から勇気をもらったホークスは前カードのマリーンズ戦をしっかり勝ち越しました。バファローズ戦は今季11勝3敗1分と大きく勝ち越しています。ヤフオクドームでは4勝1敗。1点差で惜敗した試合以外は、ホークスが完勝してきました。ヤフオクドームでは5月6日以来の対戦となり、この時の試合ではデスパイネ選手、松田宣浩選手、グラシアル選手に本塁打が飛び出して9対6で勝利しました。このカードでは松田宣選手が打率.350、3本塁打、14打点をマークし、デスパイネ選手も4本塁打で10打点とポイントゲッターになっています。また、甲斐拓也選手が対戦打率.356を残しており、キーマンの一人になりそうです。

工藤公康監督が「3連戦はやはり初戦が大事」と語るように、ホークスはエースの千賀滉大投手が26日は先発します。今季ここまで9勝。4年連続となる2桁勝利に王手をかけています。ただ、千賀投手は「そこはあまり気にしていません」と話し、チームの勝利を最優先にマウンドに上がります。「前回を経て取り組みを少しだけ変えた。いい形で入れると思います」と自信の表情。「今年は自分の身体を良い会話も出来ている」とコンディションも上々のようです。

2019年7月26日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる