2019/08/27(火)選手

【今週の見所】週末は注目の首位攻防戦!

長いロードを戦っている真っ最中です。工藤公康監督も「今年はそういう日程が多い感じもしますね」と言いますが、「でも、それが終わるとヤフオクドームで7連戦(9月3日~9日)がありますからね」ともうひと踏ん張りを誓いました。

8月27日(火)からはわかさスタジアム京都でバファローズと2連戦です。同カードは今季13勝6敗1分の対戦成績となっています。

初戦先発が見込まれる高橋礼投手にとってリベンジ登板になります。先週21日に対戦したばかりですが、この時は6回途中4失点と早めの降板となってしまい、自身は勝ち負けつかなかったもののチームは敗れてしまいました。「ストレートに強さがなく、変化球も上手く操ることができませんでした。もっと大胆にインコースを使ってバッターと勝負しなければいけなかった。同じバッターに打たれたので、しっかり反省して対策を考えないといけない」と降板後にコメント。バファローズとの再戦。いつも以上に気合を込めてマウンドに上がるでしょう。

そして週末は首位攻防3連戦となります。目下の宿敵のライオンズとメットライフドームでの3連戦です。今季対戦成績は11勝9敗。前回カード(8月17日~19日)は2勝1敗と勝ち越しました。白星を積み重ねれば、いよいよ優勝マジックが点灯しそうな予感もあります。また、この前回対戦時はまだ柳田悠岐選手が復帰前でした。

やはり柳田選手は大きな存在感を放っています。21日に復帰してからの5試合のうち4試合で安打を放ち、16打数5安打2本塁打3打点5四球。豪快なアーチで得点源となり、さらにはチャンスメーカーの役割も担っています。復帰当初は2番打者を務めましたが、25日(日)のマリーンズ戦(ZOZOマリン)では4番に座りました。工藤監督の幅広い起用に見事応えています。8月打率3割台と調子を上げている内川聖一選手、ライオンズ戦で劇的デビューを果たしたコラス選手、25日マリーンズ戦で1本塁打を含む3安打を放ち「調子が上がってきた」と話す牧原大成選手と、打撃陣は注目選手がずらり。打撃戦になりがちなライオンズ戦、真っ向勝負で立ち向かいます。

今週の試合予定

  • 8月27日(火)バファローズ(京都)18:00 高橋礼投手
  • 8月28日(水)バファローズ(京都)18:00 中田投手
  • 8月30日(金)ライオンズ(メットライフ)18:00 千賀投手
  • 8月31日(土)ライオンズ(メットライフ)18:00 和田投手
  • 9月1日(日)ライオンズ(メットライフ)17:00 武田投手

2019年8月27日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる