2019/09/03(火)選手

【直前】グラシアル選手の好相性に注目!

9月3日(火)~5日(木)ホークス×イーグルス ヤフオクドーム

今年のペナントレースもいよいよ9月戦線に突入しました。ホークスは首位の座を6月25日以来キープし続けています。何度か猛追されて危うい時もありましたが、それでも堅守してきたのは間違いなくホークスの底力です。残り1か月、歓喜の瞬間に向けて、さらに勢いを加速させて突っ走るのみ。合言葉は「V奪Sh!」です。

3日(火)からはイーグルスと3連戦です。今季対戦成績は10勝10敗と互角の戦いを繰り広げてきました。1対0の勝利が2度(4月13日・楽天生命パーク、5月2日・ヤフオクドーム)あったと思えば、12対11という打撃戦を制した試合(5月3日・ヤフオクドーム)もありました。どんな展開であっても接戦になることの多いのが今季のイーグルス戦です。

初戦先発は高橋礼投手。今季10勝3敗と大きく貯金を作っている頼もしきサブマリンで、大事な第1戦をとりにいきます。また、ホークス自慢の強力リリーフ陣もフル回転する構えです。甲斐野央投手、髙橋純平投手、モイネロ投手らがつないで森唯斗投手で締めくくる必勝リレーに持ち込むべく、早めに1点ずつでも得点を積み重ねていくことが勝機につながっていくでしょう。

打撃陣のイーグルスキラーは川島慶三選手(対戦打率.429)、福田秀平選手(同.368)、グラシアル選手(同.356)と名前が挙がります。グラシアル選手はこのカードで5本塁打、16打点と勝負強さも発揮しており特に期待大です。ポイントゲッターとしてはこの対戦で4本塁打、9打点と他のカードよりもよく打っている甲斐拓也選手にも注目です。

2019年9月3日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる