2019/10/05(土)選手

【直前】千賀投手「集中の2文字です」と気合!

10月5日(土) パーソル CS パ ファーストステージ第1戦

3年連続日本一というホークス球団初の偉業に向けて、タカはここから再び飛翔します。

10月5日(土)、「2019 パーソル クライマックスシリーズ パ」が開幕します。ファーストステージの第1戦、レギュラーシーズンで2位だったホークスは本拠地ヤフオクドームに同3位のイーグルスを迎えました。先に2勝したチームが勝ち上がりとなります。引き分け試合が生じた場合、ホークスの勝利数がイーグルスの勝利数と同数以上となることが確定したとき、ホークスのファイナルステージ出場が決定します。そして第2戦を終えてファイナルステージ出場球団が決定したときは、第3戦は行われません。

超短期決戦となるだけに第1戦が大きなカギを握ります。ホークスはエース千賀滉大投手が先発マウンドに上がります。今季リーグ最多の227奪三振でタイトルに輝き、リーグ2位の13勝、同3位の防御率2.79をマークした右腕は「とにかくゼロで抑えるイニングを多くすること。気持ちで行きたいと思います」と気合満点。則本昂大投手との投げ合いで気持ちはさらに高まっており、「とにかくゼロで。集中の2文字です」と頼もしい言葉を口にしました。

打線はその則本昂投手から早めに先制点を奪いたいところ。今季は2試合で対戦して、いずれもホークスが勝利を収めています。10イニングで10得点。対戦打率は.372を記録しています。選手別では福田秀平選手が3打数3安打2打点、グラシアル選手が5打数3安打1本塁打をマーク。その他に松田宣浩選手、デスパイネ選手、中村晃選手も則本昂投手から本塁打を記録しています。

足技もホークスの一つの武器ですが、豪快な一発で流れを手繰り寄せて圧勝ムードを一気に高めていきたいところです。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる