2019/10/13(日)選手

【直前】CS突破に王手!初回攻撃に注目

10月13日(日) パーソル CS ファイナルステージ第4戦 メットライフドーム

一気の3連勝で、この第4戦を勝てばCS突破が決まります。王手をかけた大一番です。

工藤公康監督は第3戦の試合後に「(王手は)考えていない。すべて忘れて、目の前のその試合を勝つことだけを考えてやりたい」と一戦必勝の変わらぬ思いを口にしました。また、連勝の中で一日の空白を置いての試合となりますが、「マイナスには捉えていませんよ」と前向きでした。

このファイナルステージは3試合連続で初回に先制点を挙げたことで、ホークスは試合の主導権をがっちり握っています。やはり初回の攻撃に注目したいところ。工藤監督は「最初から良い攻撃ができているのは、選手たちの集中力」と話します。また、監督をはじめコーチ陣が考えを巡らせて日々組まれる打順もばっちりと当たっています。先発オーダーにも要注目です。また、相手先発の本田圭佑投手に対して、デスパイネ選手が3打数2安打2本塁打とよく打っており、ポイントゲッターとなりそうな予感です。

ホークスの先発はバンデンハーク投手。ファーストステージ第2戦のイーグルス戦で登板してから中6日でのマウンドになります。角度ある直球と独特の大きなカーブで投球を組み立てて、強気の投球で攻め込みます。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる