2020/02/13(木)選手

ムーア投手が入団会見。笑顔のナイスガイ

2月13日(木)、マット・ムーア投手の入団発表がキャンプを行っている宮崎市・アイビースタジアム内にて行われました。

ムーア投手はアメリカ出身の30歳左腕。2011年にタンパベイ・レイズで米大リーグデビューをすると、翌年に11勝、2013年には17勝(4敗)で勝率.810の好成績をマークした実績を持ちます。その後はサンフランシスコ・ジャイアンツ、テキサス・レンジャース、デトロイト・タイガースでプレー。メジャー通算54勝を挙げています。

会見に臨んだムーア投手は「今の気持ちはグレイト。昨晩のホテルの部屋で、一人でユニフォームを着てみて色もデザインも好きなタイプだった。楽しみです」と笑顔を浮かべました。会見中は終始ニコニコ顔。「ホークスという強いチームから誘いをもらって嬉しかった。日本の野球については、来日前にアリゾナでサファテ投手と会って話を聞きました。日本の文化についても聞きました。また、イチローさんがニューヨーク・ヤンキースにいたころに対戦したことがあるし、松井秀喜さんとはレイズの頃少しだけ一緒にプレーしたことがあります」。

まずは今シーズンについて「自分の数字よりも怪我をせずに健康に過ごし、与えられた役割の中でチームの1つでも多くの勝利に貢献したい」と意気込みを口にしました。また、ファンからの愛称について「マットでお願いします」と笑顔で応えていました。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる