2020/02/27(木)選手

松本投手が3回完全!開幕ローテ奪取宣言

2月27日(木)キャンプ最終日

「ホークス宮崎春季キャンプSupported by Jwave」は27日(木)をもって、すべての日程が終了しました。前日に行われた12球団代表者会議において、今季オープン戦残り試合ならびに春季教育リーグ全試合が無観客試合で行われることが決まったことで、この日キャンプ地で行われた「球春みやざきベースボールゲームズ」(ライオンズ戦・アイビースタジアム)とB組練習試合(斗山ベアーズ・生目第二)はいずれも無観客試合での実施となりました。

A組のライオンズ戦では、開幕ローテ入りを狙う2人の投手が好投しました。先発した石川柊太投手は3回2安打1失点。ソロ本塁打を浴びましたが、工藤公康監督は「うまく打たれたし、しっかりコントロールが出来ていたので仕上がりは良い」と納得の表情を浮かべていました。そして2番手で登板した松本裕樹投手が素晴らしいピッチングを見せました。四回からマウンドに上がると、強力ライオンズ打線を3回打者9人で抑えるパーフェクト投球。ストレートで相手主軸に力で押し勝つシーンもありました。このキャンプではB組で過ごしましたが、紅白戦で最速151キロをマークするなど、明らかに昨年とは違うボールを投げています。「変化球もオフの間に握りや投げ方を工夫しました。それを試しながら投げました」と充実感を漂わせています。工藤監督も松本投手の話題になるとニコニコ顔。逆転開幕ローテ入りへ、松本投手も「狙っていきたい」ときっぱり言いました。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる