2020/03/15(日)選手

【戦評】松本投手、自己最速152キロ!

3月14日(土)ホークス4-4カープ PayPayドーム

見事な先制攻撃だった。初回の1アウト後、髙田知季選手と長谷川勇也選手の連打で一、二塁とすると、4番のバレンティン選手がレフト前へ強烈なゴロを運び二塁走者をホームへ迎え入れた。

その後は下位打線が機能して得点。五回は7番・上林誠知選手と8番・佐藤直樹選手の連打から三森大貴選手のゴロが野選を誘って得点。七回には6番・明石健志選手が安打と盗塁でチャンスメイクして、佐藤選手が右越え適時二塁打、髙谷裕亮選手も右中間適時二塁打と決定打が飛び出して得点を重ねた。

先発は松本裕樹投手。3回で70球を投げて「ボール球が多かった」と反省を口にしたが、自己最速を塗り替える152キロをマークするなど今季の大きな武器になりそうな強さを取り戻した直球をしっかり投げ込んだ。そして開幕ローテ争いをする二保旭投手は3回1安打無失点、球数40球と安定した内容。「持ち味のゴロを打たせる投球もできた。手応えはある」と自信を深める内容だった。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる