2020/06/18(木)選手

【いざ開幕!】開幕の東浜投手「自分の投球を」

レギュラーシーズン開幕を前に、6月18日(木)、入団8年目で自身初の開幕投手を務める東浜巨投手が心境や意気込みなどを語りました。


――いよいよ明日開幕です。お気持ちは?
「本来ならば開幕していた時期。待ちに待ったシーズンが来た、ようやくここまで来たという思いです。これからシーズンに入れることは素直に嬉しく思います」


――開幕投手を務めることへの思いは?
「去年は怪我をして手術をした。また帰ってきてチームに貢献するという思いを持っていました。去年の悔しさがあるし、やらなきゃいけないと思っている。去年から今年にかけて、いろいろ考えるところもありました。やっぱりこの一軍の舞台でしっかり投げたい。それはブレずに、そこだけを目指してやってきた。だから、やってやろうという気持ちが強いです」


――3月の開幕投手も指名されており、改めて勝ちとった形になりました。
「今までにないシーズンになる。僕だけじゃなく選手はみんな難しい調整をしてきました。その中で再指名は光栄に思うし、自信に変えたい」


――無観客での開幕戦です。
「練習試合でやってきましたが、いつもと違う開幕戦になると思う。想像はできない。だけど、まずは投球に集中したい」


――マリーンズの印象は?
「打線もすごいし、ランナーがいると作戦を絡めてきて嫌な打線です。でも相手より自分の投球をするかが大事」


――どんな投球を?
「1球1球全力で投げて、目の前の打者に集中したい」


――今季への意気込みを。
「ローテを守ること。試合数は少ないけど、日程はタイトです。体のケアも大事になる。しっかり1年間ローテを守って、引っ張っていけることを目標にしたい」

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる