2020/07/07(火)選手

【直前】初戦は千賀投手先発で勢いに乗る!

7月7日(火)~12日(日)ホークス×イーグルス PayPayドーム

開幕カード以来、ホークスが地元福岡に戻ってきました。7日(火)からはイーグルスと6連戦です。

昨季対戦成績は13勝12敗とホークスが勝ち越しましたが、ほぼ互角でした。この2020年はオープン戦や練習試合でも対戦がなく、今年初顔合わせとなります。

イーグルスは現在パ・リーグの首位で、チーム打率3割超、チーム防御率2点台と好調です。その勢いを止めて、このカードを優位に進めるためにも先に白星を重ねていきたいところ。

ホークスの今カード初戦(7日)の先発は千賀滉大投手です。今季初登板になります。

春先はずっとリハビリ組での調整でしたが、6月に実戦復帰。ファームでは練習試合と公式戦で合わせて3試合に登板しました。直近は6月26日のウエスタン・リーグのタイガース戦(タマスタ筑後)に登板して6回2安打1失点と好投しました。直球はずっと150キロ台後半をマーク。昨年の開幕戦で161キロをマークしたことがありますが、平均球速は昨年より増している印象です。武器にしているフォークのほかに新球種のシンカー系のボールも投げており、ファーム戦では「有効だった」と手ごたえを感じているようでした。一軍で戦えるだけの自信も取り戻しています。ホークスのエースとして、強い気持ちを持ってPayPayドームのマウンドに今年初めて立ちます。

また、九州地方は7月3日からの大雨により各地で甚大な被害が発生しています。本日の試合では、PayPayドームセンター後方の国旗に黒リボンをかけて弔旗として掲揚し、試合前には黙祷を実施いたします。そしてホークス球団、ホークス選手会から義援金を寄付することも決定。10日(金)の有観客試合からは球場内に募金箱も設置します。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる