2020/08/11(火)選手

【直前】カード打率4割超3人が得点のキーマンに

8月11日(火)~16日(日)ホークス×バファローズ PayPayドーム

パ・リーグ首位タイに立つホークスは本拠地PayPayドームにバファローズを迎えて6連戦に臨みます。今季の対戦成績は5勝1敗と大きく勝ち越しています。

このカードでは投手陣が対戦防御率で1.87と圧倒しているのは10日(月)に配信した「今週の見所」でお伝えしたとおり。一方の野手陣では中村晃選手が対戦打率.429、柳田悠岐選手も同.412と好打率を残しているのに加えて、上林誠知選手も同.409、3本塁打の成績を出しているのに注目したいところです。さらには先週のイーグルス戦で会心の一発を放った甲斐拓也選手も、このカードでは同.353、2本塁打をマークしており期待が高まります。

初戦の先発は千賀滉大投手。今季ここまで5試合に投げて3勝1敗、防御率4.25の成績で、バファローズ戦では1勝を挙げています。今回の登板に向けて、工藤公康監督からは「(フォームの考え方を)シンプルにするのもやり方」とアドバイスを受けたそうです。工藤監督いわく「ピッチャーで一番大切なのはボールを離すところ。あれこれ考えると混乱することもある。その部分だけを考えることで、あとの動きがスムーズになることがある。自分が現役時代も試したことがあります」とのこと。千賀投手も「ホームに帰ってきたし、チームみんなで一戦一戦良い戦いができるように」と気合をこめています。エース右腕の気持ちのスカッとする快投に期待です。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる