2020/09/22(火)選手

【直前】好相性相手で打線活発に期待

9月22日(火・祝)~24日 ホークス×バファローズ PayPayドーム

「鷹の祭典2020」はあと3試合。22日(火・祝)からのバファローズ戦で締めくくりとなります。ホークスビジョンの限定演出や限定の花火ショー、限定グルメに限定グッズも来場されるファンの皆様は今のうちにお楽しみください。

そして23日(水)と24日(木)の2日間はPayPayドームの屋根を開放して試合を行う「ルーフオープンデー」。 鷹の祭典では初めての開催となります。爽やかな夜風を感じながら、秋に行われる今年ならではの鷹の祭典をお楽しみください(天候条件などにより実施されない場合もあります)。

そして、そして、22日からはPayPayドームの収容およそ50%(上限2万人)の動員に向けて準備をしています。より大きな拍手を味方に戦うホークスナイン。勇気をもらって、得意カードで勢いをつけたいところです。

バファローズ戦は今季14勝3敗1分と大きく勝ち越しています。このカード全18試合ではホークスが83得点、バファローズが47得点をマークしてきました。ホークスは1試合平均で4.6得点と活発です。選手別でみると川島慶三選手が29打数10安打2本塁打で打率.345、グラシアル選手が21打数7安打2本塁打で打率.333と相性の良さを発揮しています。



また、投手陣は対戦防御率が1.96と好投を見せています。なかでも泉圭輔投手と嘉弥真新也投手は5試合に登板して無失点です。

初戦に先発する千賀滉大投手は今季6勝のうち3勝をこのカードでマークしています。相手先発の山本投手とは今季4度目の対戦。「とにかく自分の仕事をやるだけ」と静かに闘志を燃やしています。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる