2020/10/02(金)選手

【直前】バレンティン選手の長打に工藤監督期待

10月2日(金)~4日(日) ホークス×ファイターズ PayPayドーム

10月最初のホームゲーム。2日(金)からはファイターズを迎えての3連戦になります。

10月2日のPayPayドームといえば、6年前の記憶がふと蘇ります。優勝争いがシーズン最終戦までもつれ込み、その年のライバルだったバファローズとの直接対決で延長サヨナラ勝利を収めて涙、涙の歓喜のリーグVを達成したあの日です。最後に決めたのは松田宣浩選手のバットでした。6年の時を超えて、今もグラウンドで声を張り上げる背番号5。このファイターズ戦での活躍再現に期待がかかります。

そして、打線ではバレンティン選手が一軍に戻ってきました。工藤公康監督は「僕の考えとコーチとも話をして、決めました。内川(聖一)選手の名前もありましたが、デスパイネ選手のような長打を期待するのと外野を守れるというのもあり、バレンティン選手にしました」と話しました。

さらに岩嵜翔投手も一軍復帰。「ボールのキレが良くなっている」と工藤監督も期待を寄せました。

2日の先発はムーア投手。今季3勝のうちファイターズ戦で1勝を挙げており、対戦防御率0.82と圧倒的な安定感を見せています。工藤監督は「彼の持っている力を出せば、必ず良い投球につながる」と頷いていました。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる