2020/10/11(日)選手

森投手が通算100セーブを達成!

森唯斗投手が10月11日(日)の千葉ロッテ18回戦(PayPayドーム)で今季26セーブ目をマークして、通算100セーブを達成しました。史上34人目です。

森投手は徳島県出身。海部高から三菱自動車倉敷オーシャンズを経て2013年ドラフト2位でホークスに入団しました。プロ1年目からリリーフのスペシャリストとしてフル回転。昨年まで入団6年連続で54試合以上の登板を記録しています。

入団4年目まではセットアッパーとして活躍。今季は通算100ホールドも記録しました。
そしてプロ初セーブは3年目の2016年5月8日のイーグルス8回戦(ヤフオクドーム)でマークしました。

2018年からは守護神に定着。この年に37セーブを挙げてセーブ王のタイトルを獲得。2019年も35セーブの好成績を記録しました。
ホークスの盤石の投手陣を支え続ける「鉄腕唯斗」。節目の数字を経て、さらにその存在感が増していくはずです。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる