2020/10/12(月)選手

【今週の見所】月間3割超と好調!打線につながり

先週末の首位攻防戦を2勝1敗と勝ち越して、ゲーム差を「2」に広げました。現時点で残り22試合です。工藤公康監督をはじめ首脳陣は、100試合を消化して残り20試合となる辺りから総力戦モードに切り替えていくことを示唆していました。このまま3年ぶりのリーグ優勝へ、鷹がさらに力強く飛翔していきます。

このところは打線が活発化。中軸の柳田悠岐選手が好調をキープしているのはもちろん、周東佑京選手が上位で相手チームをかき回しています。周東選手はシーズンが進むにつれて調子を上げており、9月の月間打率が.307(出塁率.346)、10月は打率.308(同.341)。盗塁数も9月が14個で、10月はまだ10試合で8盗塁とプレーの積極性も増しています。盗塁王レースでも現在34個でリーグトップ。「本多コーチからは『2位の西川は毎試合1つすると思っておけ』と言われています。だから僕も積極的に行きたい。もちろん場面を考えながら」と話しています。

また、このところ好調なのが松田宣浩選手。現在4試合連続安打中で、11日のマリーンズ戦(PayPayドーム)では会心の本塁打も放ちました。10月はここまで10試合で月間打率.306、2本塁打、7打点をマーク。工藤監督も「打撃練習を見ていてもいい感じで打っている」と目を細めます。

上位の周東選手、中軸の柳田選手、その後ろを打つ松田宣選手とまさに“線”となって機能しているホークス攻撃陣。勢いのある戦いが増えてきており、ラストスパートでさらに加速していきそうです。


今週の試合予定

  • 10月13日(火)バファローズ(京セラドーム)18:00
  • 10月14日(水)バファローズ(京セラドーム)18:00
  • 10月15日(木)バファローズ(京セラドーム)18:00
  • 10月16日(金)イーグルス(PayPayドーム)18:00
  • 10月17日(土)イーグルス(PayPayドーム)14:00
  • 10月18日(日)イーグルス(PayPayドーム)13:00

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる