2020/11/14(土)選手

【直前】工藤監督がナインへ「全集中で」

11月14日(土)~ パーソル CS パ ホークス×マリーンズ PayPayドーム

ホークスはパ・リーグ王者として、マリーンズを迎え撃つ「2020 パーソル クライマックスシリーズ パ」がいよいよ開幕します。

今年のクライマックスシリーズはパ・リーグのみの実施。1ステージ制の4試合制(3戦先勝)で行われます。パ・リーグ優勝のホークスは1勝のアドバンテージを得ており、2つ勝てば日本シリーズ進出となります。また、延長戦は今シーズン同様に十回まで。最終的な勝敗が並んだ場合もホークスの勝ち抜けとなるため、引き分けでもホークスが有利な条件となっています。

前日練習では工藤公康監督がナインの前で「我々は挑戦者」と話したうえで、大人気アニメのセリフを引用して「全集中でお願いします」とハッパをかけました。

そして、工藤監督は「シーズンと同じ戦い方」を強調。ホークスの必勝パターンに持ち込むことが勝機を広げると語りました。

早い回に点を取ってリードを奪い、投手陣を中心とした守備で守り切る。となれば、初回の攻撃が一つのカギを握ります。壱ノ型「周東出塁」、弐ノ型「周東盗塁」、参ノ型「晃のつなぎ」、肆の型「ギータの適時打」で一気に先制点を奪いましょう。その後もホークスは次々と「型」を習得して、勝利へ大前進していきます。

初戦の先発投手を任されたのは「パ・リーグ投手三冠」の千賀滉大投手です。レギュラーシーズンでは11勝、防御率2.16、奪三振149の好成績を残しました。マリーンズ戦では3試合に登板して2勝1敗、防御率2.42の成績でした。「ポカをしないように」とこちらも全集中モードで臨みます。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる