2020/11/18(水)選手

柳田選手が月間MVP!今年2度目「自信になる」

11月18日(水)、10・11月度「大樹生命月間MVP賞」受賞選手が決まり、パ・リーグ打者部門で柳田悠岐選手が選出されました。柳田選手の受賞は今年6・7月度以来で、自身7度目となりました。

10・11月度の柳田選手はチーム全32試合に先発出場し、リーグトップの41安打、22打点(トップタイ)、打率.360、出塁率.459の成績を残しました。

また、7本放った殊勲打のうち先制打が5本とチームに勢いを与える活躍を見せました。

10月10日からチームは12連勝を記録。この間の柳田選手は46打数18安打11打点、打率.391と見事な成績を残し、粘るマリーンズを突き放し、チームを3年ぶりにリーグ優勝へと導く大きな原動力となりました。

同日、オンライン形式で会見を行った柳田選手は「選んでいただいて嬉しいです。今年は4度しか(月間MVP受賞の)チャンスがない中で2度も受賞できた。自信になりますし、良いシーズンだったと思います」と喜びの声を寄せました。

この期間は、チームでは周東佑京選手も大活躍を見せました。その後輩の姿を「毎試合毎試合、盗塁の記録がかかっていた。そのプレッシャーの中でプレーし、すごく成長をしているなと見ていました。チャンスをたくさん作ってくれたおかげで僕も集中して打席に入れた。それが成績につながったと思います」と話しました。

4年連続日本一を目指して戦う「SMBC日本シリーズ2020」に向けても弾みとなる受賞。「泣いても笑っても残り少し。悔いのないように今年を締めくくりたいなと思います。チーム一丸で日本一になれるように頑張ります」と固く誓いました。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる