2020/11/25(水)選手

【直前】日本一王手!和田投手「全力でいきたい」

11月25日(水) SMBC日本シリーズ2020 第4戦 PayPayドーム

一気に3連勝で「4年連続日本一」に王手をかけました。

第3戦は先発ムーア投手が7回無安打無失点と快投するなどして、9回2アウトまでノーヒットノーランの投手リレーを見せました。あと一歩のところで安打を許してしまった森唯斗投手は試合後のベンチで悔しそうに「あーもう、すみません。すみません」と謝って回っていたそうですが、工藤公康監督は「打たれたくない気持ちは当然あるだろうけど、最後にチームを勝利に導くのが彼の役割。ナイスピッチングですよ」と笑顔で称賛していました。

このシリーズは3連勝、ポストシーズンは昨年から15連勝という状況で、いよいよ歓喜の瞬間まで「あと1つ」としました。それでも工藤監督は「日々新たに、と1試合1試合をずっと戦ってきています。一戦必勝の気持ちを変えることなくやっていきたい」と話しました。

ホークスナインは「体の準備」「心の準備」「頭の準備」を欠かすことなく、その日その日を送ってきました。中村晃選手会長も「1つ負けてしまうと流れが変わってしまう。最後の力を振り絞って全員で勝ちに行きます」と隙の無い姿勢を示します。

この第4戦、先発マウンドに立つのは和田毅投手です。昨年の日本シリーズでも同じジャイアンツを相手に3勝0敗で迎えた第4戦に先発して、5回無失点の好投で4連勝日本一へと導きました。「今年最後の登板になると思うので、全力でいきたいと思います」。実戦マウンドは10月27日以来となりますが、「こればかりは仕方がない。言い訳にはしたくない」と力強く必勝を誓いました。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる