2021/03/06(土)選手

【戦評】石川投手「やりたいことはできた」

3月5日(金)ホークス0-4タイガース PayPayドーム

先発は開幕投手が決まっている石川柊太投手。初回と二回にソロ本塁打を浴びて失点したが、「やりたいことはできた。その中で課題も出た。全体的に悪くなかった」と5回途中2失点の投球を振り返った。持ち球のパワーカーブについては反省したが、変化球もスライダーやフォークには一定の手応えも感じていた。

また、3番手で六回から登板した大竹耕太郎投手は3回パーフェクトの完ぺきな投球。「久しぶりのドームの雰囲気やお客さんが居る中の雰囲気も感じて投げることを意識していました。キャンプ終盤もそうでしたが、工藤監督に『テンポ』の話をしてもらってから、フォームの中のテンポや投球間隔をより意識して投げるようになりました。それがいい方向に出ていると思います」と確かな手応えをつかむ内容だった。

打線は5安打に抑えられた。その中で長谷川勇也選手、明石健志選手が安打をマークし、実績豊富なベテラン勢の健在ぶりも見せた。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる