2021/05/03(月)選手

【今週の見所】「強打の捕手」が打線のキーマンに

ゴールデンウイーク9連戦は残り3つ。ホームでのイーグルス3連戦です。今季はこのカードまだ無敗で、対戦成績は3勝0敗2分です。

前回は北九州(4月20日)・PayPayドーム(同21日)のホーム2連戦を行って見事連勝を果たしました。北九州でのゲームでは甲斐拓也選手が今季3号弾を含む3安打5打点と大活躍しました。甲斐選手はこの試合から調子をどんどん上げて、打率3割超をキープしてパ・リーグの打率ランキングの上位にも名を連ねています(5月2日時点で打率.307、パ・リーグ6位)。5月2日(日)のバファローズ戦(京セラドーム)ではプロ初のクリーンナップ出場となる5番打者も任されました。

そして打撃好調といえば栗原陵矢選手の名前もあがります。先週の6試合では5試合で安打を放ち、うち3試合が複数安打を記録。打率.319まで上昇させています。イーグルス戦の対戦打率も.368と好調で、勝負強い打撃で得点源としての活躍に期待がかかります。

投手陣では1日(土)のバファローズ戦(京セラドーム)でマルティネス投手が今季初登板して6回無失点と好投。ホークスに加入しての記念の1勝目を手にしました。先発陣に頼もしい「柱」がまた加わりました。リリーフ陣は森唯斗投手が戦列を離れる中での戦いとなりますが、最強左腕のモイネロ投手がいて、さらに泉圭輔投手が開幕16試合無失点と素晴らしい投球を続けています。14試合登板で防御率1.64の津森宥紀投手もいい働きを見せています。しっかり若手投手も台頭しており、12球団屈指の強力ブルペンは12球団一の結束力で守護神不在を乗り越えていきます。

週前半のイーグルス戦に続いて、週後半もPayPayドームでのホームゲームが続きライオンズ3連戦です。
8日(土)、9日(日)は毎年恒例となった大人気企画「タカガールデー」の開催となります。球場も選手もファンも「タカガールピンク」を身につけて多くの感謝を胸に臨む試合となります。また、今年も乳がん撲滅・検診による早期発見を啓発・推進する「ピンクリボン運動」の活動も併せて行われます。

今週の試合予定

  • 5月3日(月・祝)イーグルス(PayPayドーム)18:00
  • 5月4日(火・祝)イーグルス(PayPayドーム)14:00
  • 5月5日(水・祝)イーグルス(PayPayドーム)13:00
  • 5月7日(金)ライオンズ(PayPayドーム)18:00
  • 5月8日(土)ライオンズ(PayPayドーム)13:00
  • 5月9日(日)ライオンズ(PayPayドーム)13:00

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる