2021/05/11(火)選手

【直前】好相性選手が多数!またも本塁打祭りか

5月11日(火)、12日(水)ホークス×マリーンズ PayPayドーム

3カード連続でホームゲーム。11日(火)からはマリーンズとの2連戦になります。

今季対戦成績は4勝2敗。PayPayドームでは開幕カードで対戦し見事3連勝を飾りました。その時以来、マリーンズを福岡に迎えます。

あの開幕3連戦はホークスの地力が際立つ戦いでした。開幕カード初戦は今宮健太選手、周東佑京選手、柳田悠岐選手、甲斐拓也選手に一発が飛び出して8対2で快勝しました。開幕戦での1試合4発はホークス球団として41年ぶりの快挙でした。

そして続く2試合はいずれもサヨナラ勝ち。開幕2戦目は今宮選手、同3戦目は川島慶三選手が劇的打を放ちました。

マリーンズ戦の相性では川島選手が4打数2安打で打率.500、柳田選手が24打数11安打で打率.458、甲斐選手が16打数7安打で打率.438、長谷川勇也選手が7打数3安打で打率.429、栗原陵矢選手が26打数9安打で打率.346とハイアベレージを残している選手が多く見られます。

そしてこのところ安定してきた先発陣。今カード初戦の先発は武田翔太投手です。今季は4試合に登板して2勝1敗、防御率2.28の成績を残しています。4月29日のファイターズ戦で7回無失点に抑えて勝利投手になって以来の一軍マウンドになります。少し間隔が空きましたが、5月4日のウエスタン・リーグのカープ戦で調整登板に臨み2回無安打無失点と好投しました。そこから中6日でのマウンドになります。状態ばっちりに臨む先発となります。

また、この2連戦は「ルーフオープンシリーズ」として開催されることになっていますが、天候などによって実施されない場合もあります。最新情報はホークス球団公式サイトや球団公式SNSをご確認ください。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる