2021/06/13(日)選手

バレンティン選手が通算300本塁打を達成

ウラディミール・バレンティン選手が6月13日(日)のスワローズ3回戦(PayPayドーム)でNPB通算300本塁打を達成しました。史上43人目で、外国人選手としては4人目となりました。

バレンティン選手はオランダ・キュラソー島出身の36歳外野手。米大リーグから2011年に来日してスワローズに入団。来日初本塁打は2011年4月16日のベイスターズ2回戦(神宮)の四回に眞下投手から記録しました。

その後も大きなアーチを次々と量産。とてつもないパワーで野球ファンを魅了し、来日1年目から31本塁打を放って本塁打王に輝くと、翌年も同じく31発でタイトルを獲得。そして2013年にはNPBでシーズン最多記録となる60本塁打をマークして3年連続本塁打王となりました。

2019年シーズンまでの9年間のうち8シーズンでシーズン30本塁打以上を記録。そして2020年シーズンよりホークスでプレーをしています。

この節目の記録もバレンティン選手にとっては通過点の一つ。これからもチームを勝利に導く大きなアーチを何本も架けてくれるはずです。


関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる