2021/05/28(金)選手

【直前】柳田選手、「運命」を信じベストを尽くす

5月28日(金)~30日(日)ホークス×ジャイアンツ PayPayドーム

名古屋遠征から戻ってきたホークス。交流戦最初のホームゲームカードはジャイアンツとの3連戦になります。

過去2年の日本シリーズで激突。日本一の頂を激しく争ったライバルとの再戦です。日本シリーズでは過去2年とも4勝0敗とホークスが無傷で勝利を収めましたが、それはあくまで昨年までの話。目の色を変えてぶつかってくる相手に勝つためには、それ以上に強い気持ちで対抗していかなければなりません。

まずは目の前の1試合を大切に。今季交流戦の初白星、そしてこの3連戦での勝ち越しを目指して戦っていきます。

初戦の先発マウンドに上がるのは石川柊太投手です。今季9試合に登板して2勝3敗、防御率2.90の成績を残しています。クオリティ・スタート率(先発して6回以上、自責点3以内)は88.9%と安定感はリーグトップレベルです。

打撃陣では柳田悠岐選手が現在12試合連続安打中と好調モード。26日(水)のドラゴンズ戦で今季10号本塁打を放つなど、3カード連続で一発をマークしています。「結果は大事だけど、結果を追い求めすぎずに打席に入ることを心がけています」と話す柳田選手。目の前の打席、そこにある一球を大切にして、そして集中する。自分のベストを尽くして、あとは「運命」に任せる。その結果が良い打球になって表れています。

また、5月の月間打率が.333、同出塁率.494と好調な中村晃選手や、前のカードで11打数4安打と快音を響かせた栗原陵矢選手のバットにも注目です。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる