2021/06/12(土)選手

柳田選手が通算200本塁打を達成しました

柳田悠岐選手が6月12日(土)のスワローズ2回戦(PayPayドーム)の4回、小川投手から左中間越え本塁打を放ち、プロ通算200本塁打を達成しました。プロ野球史上110人目です。

柳田選手は広島県出身。広島商業高校から広島経済大学を経て、2010年ドラフト2巡目でホークスに入団しました。もともと「遠くに飛ばす」能力はピカイチ。プロ入り後はそこに確実性も身につけるべく打撃技術に磨きをかけて、2年目の2012年8月5日のライオンズ15回戦(ヤフードーム)の7回に、松永投手からプロ初本塁打を記録しました。

2013年からは6年連続でシーズン2桁本塁打を記録。2018年はキャリアハイの36本塁打を放ちました。

この通算200発のメモリアル弾アーチが今季の14号本塁打です。まだまだ続く今シーズンで3年ぶりの30発超と自己最多更新も目指して、これからもフルスイングで魅了します。


関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる