2021/10/05(火)選手

嘉弥真投手が通算100ホールドを達成

嘉弥真新也投手が10月5日(火)の楽天イーグルス戦(PayPayドーム)でNPB通算100ホールドを達成しました。史上36人目となります。

嘉弥真投手は沖縄県・石垣島出身の31歳左腕。八重山農林高校からビッグ開発ベースボールクラブ、JX-ENEOSを経て2011年ドラフト5位でホークスに入団しました。

プロ初ホールドは2年目の2013年8月2日、ライオンズ11回戦(ヤフオクドーム=当時)で記録。延長十回に6番手で登板して2/3を無失点に抑えてマークしました。

成績を大きく飛躍させて存在感も増したのは2017年シーズン以降。この年を迎える前のオフに上手投げだった投球フォームを、現在のサイドスローに転向し、きっかけを掴みました。

特に左打者相手に力を発揮するタイプの投手で、その2017年からシーズン50試合以上登板を継続(2018年の67試合が現在の自己最多)。今シーズンもこれが55試合目の登板でした。

ホールド数も毎年2桁を記録。ホークスブルペン陣の中でも、欠かせぬ一人として輝きを放っています。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる