2021/09/03(金)選手

【直前】首位接近へ! 勝負の3連戦

9月3日(金)~5日(日)ホークス×バファローズ PayPayドーム

逆襲の9月へ。そのスタートとなった2日(木)のイーグルス戦は5-2と快勝。牧原大成選手の先頭バッター本塁打に加えて、柳田悠岐選手はリーグ単独1位に立つ24号3ランを放つなど打線の破壊力を発揮して、投げては先発した千賀滉大投手が7回2失点の力投で後半戦負けなしの3連勝、今季4勝目を手にしました。

「自分が投げる試合は全部勝つ。そして良い形で次の投手に渡せるように」と、まさに有言実行のピッチングでした。

3日(金)からはバファローズと3連戦です。現在首位を走る相手に直接対決で勝って一気に縮めたいところ。2年連続リーグ優勝のために、大事な、大事な今カードになります。

まず勝ちたい初戦の先発はマルティネス投手。今季7勝はチームの勝ち頭です。前回登板だった8月27日、舞台は京セラドームでしたが今回と同じバファローズ戦で、7回2失点の内容ながら黒星を喫する悔しい結果となりました。「前回は試合を通じて自分のリズムやテンポをつかみきれなかった。今回はラウンドツー。やり返せるように頑張ります」と力強く話していました。

打線が早い回から強力援護できるかもポイントです。牧原大選手は8月24日のライオンズ戦で一軍復帰して以来8試合連続安打と絶好調で、小久保裕紀ヘッドコーチも「外せない存在」と大きく期待を寄せています。上位でしっかりチャンスをつくり、柳田選手の2試合連発や後半戦で打率.368、3本塁打と好調な栗原陵矢選手の決定力につなげるのが大事なります。

また、初戦相手先発の山本投手の攻略へ。好相性なのは松田宣浩選手で12打数6安打をマークしており、ベテランの意地にも期待です。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる