2021/11/06(土)選手

中村晃選手と甲斐選手が誕生日の誓い!あの若タカが祝福の歌を

11月5日(金) 宮崎秋季キャンプ第1クール2日目

11月5日(金)は中村晃選手と甲斐拓也選手の誕生日。この日で中村晃選手は32歳、甲斐選手は29歳を迎えました。練習開始前にはチームメイトからも祝福の声が上がり、ムードメーカーの海野隆司選手が独特なクセが強い「ハッピーバースデー」を豪快に歌い上げ、場を大いに盛り上げていました。

中村晃選手は「嬉しかったです」と笑顔。また、この2日間のキャンプを振り返って「しっかりバットも振れているし、考えながらやれています。シーズン中にできないことができている」と手応えを口にしました。中村晃選手といえば、長谷川勇也一軍打撃コーチと若い頃から切磋琢磨して高め合ってきました。「まだ慣れない感じ。でも、今年のシーズンも自分のバッティングを近くで見てもらっていたので、すごく話はできている。やっぱり選手の時は同じ外野手でもあったので、なかなか踏み込んだ話はできなかった。だけど、コーチになられて、今の自分の打撃をどう思っているか、すごくアドバイスをしてくれるのでありがたい」と話しました。

そして甲斐選手も朝のバースデーソングについて話が振られると「ハハハ」と大笑いし、「海野が歌ってくれて、良い誕生日になりました」と笑顔を見せました。

今季は143試合フル出場。ホークスの捕手としては野村克也氏、城島健司氏に次ぐ3人目の快挙でした。しかし、チームが4位に終わったことで「その御二人と同じと言われるのは違うと思っています。責任を感じていますし、力のなさを感じました」と悔しげな表情を浮かべました。

「結果は自分自身も受け入れていかないと。王(貞治)会長も言われていたように、結果を受け入れて、前に進まないといけない。来年のための準備をしっかりやっていきたいと思っている」と秋季キャンプの取り組みについて話しました。また、29歳となったこの1年について「最高の1年になるように。キャッチャーなので、リーグ優勝と日本一になること。来年の誕生日迎える頃にはそうなるように」とさらなる飛躍を誓っていました。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる