2022/06/25(土)選手

「ロッカールーム」に東浜投手、又吉投手が登場!

6月25日(土)、ホークス選手の素顔に触れることのできるトークショー「ロッカールーム」がPayPayドームのバックネット裏スタンド「<みずほ>プレミアムシート」で、北海道日本ハムファイターズ11回戦の前に行われました。
ゲスト選手は東浜巨投手と又吉克樹投手。沖縄出身の同学年という息ぴったりの2人が登場しました。2人ともカジュアルな私服姿でステージへ。東浜投手は珍しくメガネ姿で現れました。
まずは今季達成した偉業から。又吉投手は4月26日の埼玉西武ライオンズ戦で史上9人目の通算150ホールドを樹立。そして東浜投手は5月11日の埼玉西武ライオンズ戦でノーヒットノーランの快挙を成し遂げました。その日の舞台裏など野球トークも満載でしたが、やはり「ロッカールーム」の魅力は選手の素顔やプライベートが覗き見られるところ。
東浜投手から見た又吉投手。第一印象は「沖縄っぽくないな」だったそうです。「飄々としているけど、ゆるーい感じがなくて」。一方の又吉投手は東浜投手をについて「ポジションは(先発と中継ぎで)違うけど、一番身近な存在だからライバルだと思っている」と告白。「だから今年ノーヒットノーランとかも見て、自分もまだまだレベルアップしていける、レベルアップしないといけないという気持ちになりました」と力を込めていました。
そして、来場したファンの方の質問にも直接答えました。「意外な一面を知っているホークス選手のエピソードを教えて?」には、東浜投手が中村晃選手を、又吉投手は和田毅投手についてそれぞれ明かしました。
まずは東浜投手。「試合で見る晃さんって寡黙なイメージだと思うんです。でもプライベートで、たとえば食事に行ったら喋るし、めちゃくちゃ笑う。球場とプライベートの差は大きいほうですよね。あとは、自分以外の選手が打った時に一番笑っているのが晃さん。人間性が出ていますよね」。
そして又吉投手。「皆さんのイメージだと大人しそうで、紳士という感じだと思う。実際そうなんだけど、めちゃくちゃお酒が強いんです。ある時、僕と田浦(文丸)投手と板東(湧梧)投手の4人で食事をしたんですけど、田浦と板東はあまり飲めない。ワインを3本くらい空けたんですが、和田さんはケロッとしていましたから。それに酔うと余計に野球の話で熱くなるんです。店の中で野球指導が始まる。それはびっくりしました」。
そして、「2人で、沖縄弁で会話を」のリクエストには、2人とも「難しい~」と苦笑い。そのかわり、又吉投手による「沖縄弁講座」で大いに盛り上がりました。
また、このイベントの模様は「ホークスTV」で視聴(見逃しアーカイブ)できます。ホークスTVも是非チェックしてみてください。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる