2014/05/17(土)選手

本多選手が通算200犠打を達成しました

本多雄一選手が5月17日(土)のオリックス7回戦(京セラドーム)でプロ通算200犠打を達成しました。プロ野球史上35人目の記録です。

本多選手は福岡県大野城市出身。鹿児島実業高校から三菱重工名古屋を経て2005年大学・社会人ほかドラフト5巡目でホークスに入団しました。プロ1年目の8月から1軍で出場。2006年8月15日、イーグルス13回戦(フルスタ宮城=現コボスタ宮城)の5回にグリン投手からプロ初犠打を成功させました。その後、上位の打順を任され、2010年にはシーズン50犠打、翌2011年にはリーグ最多の53犠打を決めて、この年の日本一にも大きく貢献しました。

ホークスの目指す「1点を確実に取る野球」に欠かせない本多選手。これからの活躍にも大いに期待です。

2014年5月17日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 本多 雄一
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる