2014/05/26(月)選手

本多選手が通算1000試合出場を達成しました

本多雄一選手が5月26日(月)のドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)でプロ通算1000試合出場を達成しました。プロ野球史上462人目の記録です。

本多選手は福岡県大野城市出身。鹿児島実業高校から三菱重工名古屋を経て2005年大学・社会人ほかドラフト5巡目でホークスに入団しました。初出場はプロ1年目の2006年8月4日、マリーンズ14回戦(千葉マリン=当時)で「8番一塁手」としてスタメン出場しました。プロ1年目は37試合出場でしたが、翌年から昨季まで7年連続で100試合以上の出場し、二塁手のレギュラーとして長く活躍。2010年と2011年には2年連続で144試合フル出場(2011年はフルイニング出場)しています。

今季は通算300盗塁や同200犠打など記録ラッシュの1年。メモリアルイヤーの最後はさらに大きな喜びを得るために、本多選手はこれからも目一杯奮闘します。

2014年5月26日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 本多 雄一
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる