2015/03/24(火)選手

内川選手がキャプテンに就任!意気込みを語る

動画キャプチャ

ホークス動画一覧を見る

内川選手 キャプテン
就任インタビュー

動画を見る

※iPhone/iPadにての動画視聴に時間を要しておりますので、あらかじめご了承ください

3月24日(火)、内川聖一選手がキャプテンに就任することが決まりました。キャプテン制を敷くのは2012年シーズンの小久保裕紀選手以来で、球団福岡移転後では秋山幸二選手(1999年~2002年)、小久保選手(2009年~2012年)に次いで3人目となります。

当日は開幕に向けた全体練習がヤフオクドームで行われ、その練習前に選手やスタッフらが集合し、その場で工藤公康監督から全員に伝えられました。なお、副キャプテンを本多雄一選手が務めます。

内川選手は「このチームにおける『キャプテン』の重さは、小久保さんが引退されてからすごく感じていましたので、責任がすごく増したなと思います。逃げ場がなくなったなという感じです(笑)」と意気込みを話しました。工藤監督からの打診は21日(土)のカープ戦(ヤフオクドーム)の前にあったといい、「監督室に呼ばれました。今年は打順も変わって大変だろうが、練習や試合に真剣に取り組むその姿勢がキャプテンにふさわしいと思った。引き受けてくれないか、と言われました」とその経緯も明かしました。

理想のキャプテン像などについては「一緒にプレーさせてもらった小久保さんは多くを語らずに背中で引っ張るタイプでした。僕自身が小久保さんのようになるのは難しいけど、チームに影響を与えられるような人間になっていきたい。その方法はこれから考えたい」と話しました。工藤監督は「選手会長の松田、副キャプテンの本多と3人協力し合いながらやってほしい」と語っており、内川選手も「1人で張り切っても仕方ない。周りを見ずに突っ走ることはしないようにしたい。僕が完ぺきな人間だから選ばれたわけではないので、周りと協力しながらやっていきたい」と抱負を述べました。

2015年3月24日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる