2015/04/03(金)選手

経験ある捕手、細山田選手が支配下登録

4月3日(金)、細山田武史選手が育成枠から支配下登録されることになり、同日に1軍遠征先の西武プリンスドームにて会見を行いました。これに伴い背番号は125から「00」に変更となります。

細山田選手は鹿児島県出身の28歳捕手。鹿児島城西高校から早稲田大学を経て、2008年ドラフト4巡目で横浜ベイスターズに入団しました。プロ1年目から正捕手候補として期待され88試合に出場。プロ3年目までに計191試合の実績を積み重ねました。しかし、2012年以降は1軍出場がなくなり戦力外に。2014年からホークスで育成選手としてプレーしてきました。今季2軍戦には3試合に出場し、打撃では2打数1安打、打率.500の成績を残しています。

会見に臨んだ細山田選手は「ホークスの一員として、1軍の勝利のために価値ある人材になりたい」と熱く話し、「工藤監督の野球を早く熟知したい」と意気込みを語りました。工藤監督とは縁があり、ベイスターズ時代にプロ初スタメン出場をした試合でバッテリーを組んだのがまだ当時現役投手だった工藤監督でした。

細山田選手は4月3日(金)、さっそく1軍登録されライオンズ戦(西武プリンス)でベンチ入りを果たしました。

2015年4月3日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 工藤 公康細山田 武史
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる