2015/04/17(金)選手

中田投手が通算1000奪三振を達成しました

中田賢一投手が4月17日(金)のマリーンズ4回戦(QVCマリン)でプロ通算1000奪三振を達成しました。プロ野球史上141人目です。

中田投手は福岡県北九州市出身。八幡高校から北九州市立大学を経て、2004年ドラフト2巡目で中日ドラゴンズに入団しました。1年目から開幕ローテ入りを果たし、2005年4月3日のベイスターズ3回戦(ナゴヤドーム)で先発デビューし、2回に打者吉川選手からプロ初奪三振をマークしました。

入団2年目からは3年連続でシーズン100奪三振以上をマーク。2007年には自己最多の177個の三振を奪いました。14年シーズンよりホークスでプレー。移籍初年度の昨季は先発ローテの一角を担い、チーム最多タイの11勝を挙げる活躍で、リーグ優勝と日本一に貢献しました。今シーズンも開幕ローテ入りし、先発陣に欠かせない1人として奮投を見せています。

2015年4月17日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 中田 賢一
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる